滋賀県高島市
人口:49,588人
面積:693.05km²
-4.85℃

2005年、5町1村が合併して誕生した滋賀県高島市。2016年、エーゼロ株式会社は、民間主導の挑戦で、高島の未来を切り拓いて行くために、高島しこぶち事業所を開設した。名前は、高島市を流れる安曇川の流域で信仰されてきた「シコブチさん」からいただいた。シコブチさんは、森と川と暮らしをつなぐことを見守ってくださっている土着の神様。

微力であることは分かっている。でも、やれるだけの精一杯の挑戦をしてみたい。「森と水と暮らしをつなぐ小さな家づくり」を通じて、高島で幸せに暮らす人をじわじわと増やして行きたい。自分たちの小さな力と積み重ねが、やがて高島の未来を切り拓く一助となることをシコブチさんに祈願しつつ。

たくらみ

里地里山の自然と、経済活動を行う人間たち。分断されて語られてきたそれらは、繋ぎ直せるんじゃないか。里地里山にある資源を循環させながら、自然や人の営みの豊かさを取り戻していくための、たくらみを伝えていきます。

森と水と暮らしをつなぐ小さな家づくり。 滋賀県高島市での、新しいチャレンジ。

挑戦者

2016年、「森と川と暮らしがつながる家づくり」をテーマに、エーゼロは高島しこぶち事業所を開設しました。役場任せにするのではなく、自分たちでつくっていく。まだ小さな挑戦ですが、合流してくれる人が増え、大きな流れになっていくことを目指しています。

NEW

雨上株式會社・スープストックトーキョーでのクリエイティブ経験と、デザインの力を活かして地域で起業

エーゼロ高島しこぶち事業所・若い移住者に快適な暮らしを届ける、1,000万円の「小さな木の家」への挑戦